ヘナの染め方やカスタマーレビュー、よくある質問などお役に立つ情報を提供しています。

ナチュラルバランスのラジャスタンヘナ

カスタマーレビュー アムラの使用方法 アムラの効用 シカカイの効用

頭頂部はほとんど白髪で、ヘナを試しています。

1回目に購入したナチュラルブラウンを使った感想と、 これからのヘナやアムラについていくつかわからないことがありますので教えてください。

感想
頭頂部はほとんど白髪で、今まで美容院や自分でカラーリングをしていたのですが 髪がやせてきたのでヘナを試しています。
もともと色が入りにくいタイプですので2時間半ほど時間を置いたのですが 染まり具合は伸びた白髪の部分がほんの少し紫がかっている程度でした。
5日後再度染めたところもう少し色がついたかなという感じです。

こうして徐々何回かやるうちに色が入るのでしょうが ナチュラルヘナで染めた後でインディゴで染めたほうが色が入りやすいと いう情報もあるので今回ナチュラルヘナとアムラを購入しました。
こちらはこれから使うのですが、以下箇条書きですが教えてください。

質問
ヘナの際にまぜるオイルは大島の椿油や食用のオリーブオイルでは駄目か
ヘナの前に髪の根元にスプレーなどで濡らしたほうが染まりやすいか
ヘナのお湯の温度は80度くらいで溶きしばらく置いておからぬったほうが発色がよいか

アムラ大匙1杯にたいしお湯の量はどのくらいか(ヘアトニックのように毎日振りかけるように使うのか)
アムラは洗浄用としても、、、(アムラ3回に1回のシャンプー)とあるが 3回はトリートメントとして4回目はシャンプーとして使うということか
だとしたらアムラーのシャンプーとしての使い方はどのようにするのか
ヘナと相性のいいシャンプーはあるか
石鹸シャンプーが髪にはいいといわれて使ったことがあるがヘナとの相性はどうか
以上よろしくお願いいたします。

(回答)
ヘナを混ぜるオイルは、食用のオリーブ油でかまいません。 椿油は申し訳ありませんが、弊社で確認しておりません。

ヘナする前に濡らさなくてもいいですが、しっかり根元まで塗って、 塗ったあとラップなどで髪全体をくるんでください。
そして、中の空気を押し出すように手で押して下さい。 体温で根元が乾きやすいので、髪と地肌の隙間をなくします。

ヘナはぬるま湯くらいで、溶かしてすぐに塗って下さい。 インディゴは溶かして時間がたつと発色が落ちます。

アムラは大さじ1杯を洗面器の4分の1くらいのお湯に溶かします。 手でよくかき混ぜてください。お湯の色が茶色になったら、 髪全体にリンスをするようにかけてください。 洗い流さないほうが効果があります。
色や匂いはほとんどありませんが、多少酸っぱい匂いがします。

アムラは洗浄効果もありますので、シャンプーとしてお使いになることができます。
上記とおなじように使います。

石鹸シャンプーは、合成界面活性剤を使用したシャンプーより安全ですが、洗浄力が強くヘナを色落ちを早めます。また、アルカリ性のため、酸性のヘナとはあまり相性はよくありません。(中和してしまい、染まりがよくありません)やはり、シャンプーやトリートメントのおすすめは、アムラやシカカイです。

-カスタマーレビュー, アムラの使用方法, アムラの効用, シカカイの効用

Copyright© ナチュラルバランスのラジャスタンヘナ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.