ヘナの染め方やカスタマーレビュー、よくある質問などお役に立つ情報を提供しています。

ナチュラルバランスのラジャスタンヘナ

シャンプーの選び方 ブログ

ヘナにあうシャンプー 石けんシャンプーとは

ヘナは白髪染めだけではなく、トリートメント効果の高さもよく知られています。

トリートメント効果とは、傷んだ髪を修復し、頭皮の健康を取り戻し、髪に本来のツヤやコシを与えることです。
しかし、毎日使うシャンプーやリンスでせっかくヘナでトリートメントした髪や頭皮も、また傷んでしまいます。

それでは、どのようなシャンプーが白髪染めのヘナにあうのでしょうか。

苦手の方も多いのですが、石けんは髪や頭皮を傷めることはありません。
まずは、石けんの成分について説明します。
一般に、石けんシャンプーとは、液体石けんのことを指しています。
石けんの成分は、2種類に分かれます。

・動植物油脂にナトリウムを化合させてできたものが脂肪酸ナトリウムで、固形石けんと粉石けんになります。

・ 動植物油脂とカリウムとの化合物は、脂肪酸カリで液体石けんになります。石けんシャンプーはこれに当たります。

石けんの原料の油脂は、脂肪酸とグリセリンで構成されます。
固形石けんの場合、製造時にグリセリンが除去されるのに対して、液体石けんには、グリセリンが残ります。グリセリンには、湿潤作用があるため、液体石けん(せっけんシャンプー)で洗うと、固形石けんで洗髪したときのようにパサパサせず、しっとり洗い上がります。また、液体石けんは、水に溶けやすいので、固形石けんより、石けん分を落としやすく、すすぎが楽という利点をもっています。

ただし、石けんの洗浄力は意外と高く、ヘナの色落ちを早める結果となります。マルセーユ石鹸などのオリーブ石鹸も同じです。

色落ちしても、髪質がよくなるヘナを2週間に一度くらい使われる方にはおすすめです。

一番のおすすめは、アムラまたはシカカイなどハーブをパウダーのままお湯に溶かし、シャンプーとしてお使いいただくことです。

-シャンプーの選び方, ブログ

Copyright© ナチュラルバランスのラジャスタンヘナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.